TEL.080-8329-3951

電話受付10:00-19:00 10:00-21:00

  • お問い合わせはこちら

希少性と個性的な「天然真珠」


再び密かに注目を集める天然真珠
今から約100年前、現在のような真珠養殖技術が開発されるまではジュエリーに使用される真珠と言えばすべて天然真珠でした。
自然の生み出す真珠しかなかった時代、真珠は権力の証であり、王侯貴族のみが手にできる貴重な宝石でした。
そのため、時の権力者たちによって乱獲され続け、天然真珠の母貝となる貝は絶滅、もしくは大幅に減少するという結果に。
 
その後、養殖技術が進み、大量に生産できる養殖真珠が流通し始めると、いつしか天然真珠の存在はかき消されるように薄れてしまったのです。
 
 
それでも近年、貴重な天然真珠を使ったハイジュエリーが、またひそかに注目を集めています。
 
 
海洋産の天然真珠の中でも、一度見たら忘れられないその透明感と可憐な美しさで知られるのが「コンクパール」です。
 
メキシコ湾からカリブ海に棲息するピンク貝から採れるコンクパールは、陶器のようなつやと珊瑚のようなうつくしい発色が魅力の真珠です。
その多くは、可愛らしいピンク色ですが、優しい乳白色の物もあります。
 
 
ピンク貝は、全長30センチにもなる大型の巻貝で養殖が出来ません。
そのため、天然の貝から採取するしかないのですが、実際に貝からコンクパールが発見される可能性は極めて低く、10万分の1程度。
 
さらに、宝石としての価値があるサイズとなると、滅多にお目にかかれません。
ピンク貝は食用でも採取されているため、近年は貝そのものも絶滅の危機に瀕しています。
 
現在、採取も制限されているため、その希少性は一層高まっています。
このコンクパールの大きな特徴は、一般の真珠と異なり、真珠層構造を持っていないという事。
見た目は珊瑚にも似ていますが「火炎模様」と呼ばれる、細くて長く結晶が並行に規則正しく並ぶ、特有の模様で構成されています。
この火炎模様が美しいほど、高く評価されるのです。
 
 
どんな真珠とも違うこの美しい色合いは、19世紀ヨーロッパの上流社会で愛され、以来、世界中で憧れの真珠として熱い視線を集め続けてきました。
その美しさとともに、コンクパールが特別な真珠である理由の一つに、十万分の一よりまれだという確率のその希少性があります。
 
 
「カリブ海のヴィーナス」「神秘の真珠」と謳われるのは、その存在が人の力を超えた、奇跡といえるからではないでしょうか。
 
 
 
 
そして、海洋産天然真珠でもう一つ有名なのが「アバロンパール」。
 
レインボーカラーがそのまま真珠の色になり、夜空に虹をかけたようなうつくしさ。
孔雀の羽のように華やかで、幻想的な輝きを発する真珠です。
 
 
アバロンパールの母貝はアワビ貝ですが、こうした美しい発色のアバロンパールが採取できるのはカルフォルニアやニュージーランドに住むアワビ貝。
 
 
人間の力が加わった養殖の真珠と違い、貝の力だけで生まれた珍しい天然真珠は、真珠が採れる20センチの大きさの貝に育つまで10年かかります。採取された世界最大のものは約94gもあったそう。
このアバロンパールが見つかる確率も、20万個から100万個に1粒といわれるほどごくわずかです。
 
 
アワビ貝は海底を縦横に動き回る為、真珠の形が丸くなることは滅多になく、たいてい平たく角のある形になっています。
普段私たちが目にする真円真珠とは対照的ですが、不規則なフォルムに優雅な色彩が揺らめく、とてもミステリアスな魅力を具えています
 
 
 
女心がグラッと揺れるくらい魅惑的な輝きを放つのは、アワビから採れる、今話題のアワビ真珠です。
 
アワビの貝殻の美しさは、ヨーロッパでは「ヴィーナスの耳」と言われています。
まるで花びらに滴る雫のような、見る角度や光が当たる方向によって透明に、そして虹色に輝くアワビ真珠は、いつ見ても見飽きることのない宝石です。
 
 
しかし、採取されたものすべてがカラフルな色合いを持つわけではなく、色は虹色以外にも、青緑、緑、クリーム、バラ色など色合いが鮮やかでグラマラスで深い色調を作り出しているのが特徴です。
その中から厳選されて特に美しい物だけが店頭に並びます
 
 
また、淡水真珠にも珍しい天然真珠があります。
おもにアメリカ・ミシシッピ川流域で産出されるフェザー(ウィング)パールと呼ばれる二枚貝から採れる真珠です。
鳥の羽のような、ユニークな形と繊細な色のグラデーションで、見る人を魅了します。
 
 
1800年代には、偶然発見されたファザーパールが、ニューヨークの宝石店に高値で買い取られたことを受け、ゴールドラッシュならぬ、パールラッシュが起こったというエピソードも。
 
 
しかし、現在は乱獲や環境汚染で大きい物は取れなくなり、希少価値の高い真珠の一つとなっています。
 
こうした天然真珠の美しさは、養殖真珠とは違う魅力で私たちをひきつけてやみません。
人間の想像を超えた独創的な形や神秘的な輝きに加えて出会えた奇跡がそうさせるのかもしれません。
アンティークでみるナチュラルパール
鮮やかな色彩で人気の天然真珠。
黄色のメロ真珠や、オレンジのホースコンク真珠は日本ではなかなか取り扱いがありませんが、ハイジュエリーではたまに見かけます。
 
古代ギリシャやローマでは真珠は最高の宝石とされていました。
なぜなら、丸くて美しいアコヤガイの真珠はアラビア半島と南インドの海域でしか取れなかったからです。
そのため、古代ヨーロッパ人は希少な真珠に高い価値を置いていました。
 
真珠は、コショウや象牙、綿織物などと同じように、オリエントを代表する富のひとつでした。
 
 
十六世紀の大航海時代になると、新大陸のベネズエラ沿岸部がアコヤガイの真珠の産地であることが明らかになりました
スペインは、ベネズエラ真珠の産地を支配します。
ポルトガルはアラビアとインドの真珠を手に入れました
こうしてヨーロッパには大真珠ブームが訪れます
 
 
17世紀になると、ダイヤモンドの人気が増していきましたが、19世紀後半に南アフリカでダイヤモンドが発見されると、その希少性が減少し、真珠がダイヤモンドよりも基調になっていきました。

 

そんなパールの歴史と共に、時代を振り返ってみましょう

 

 

アンティーク時代

 
アンティークの時代のパールジュエリーは、現代の真珠と違い、すべてが天然真珠です。
養殖技術のなかった昔は、真珠は偶然に海から生まれたものを採取できた、とても珍しい物でした。
ルネッサンスの頃は、形がゆがんだ自然のままのバロックパールが好まれました。
真珠層が不均一で様々な形をした真珠を、動物や人間の形に見立ててジュエリーにすることが多かったようです。
 
 
 

ジョージアン・ヴィクトリアン時代

 
この時代には、一つの貝から小さなシードパールが多数採取されることが分かり、それをすべて使用して一つのジュエリーにすることが流行しました。
 
シードパールは中国やインドから輸入されて、シロチョウガイんp貝殻真珠層で板状の台座が作られ、その上に馬の毛で縫い付けるという非常に手の込んだ細工で作られていました。
若い女性の正装用に使われたようです。
 
 
 

19世紀半ば~後半

 
 
この時代に好まれて使われたのは、ハーフパールです。
 
現在ハーフパールと呼ばれているものはマベガイなどから養殖して作られる半径真珠ですが、アンティークのハーフパールは丸い真珠を半分にカットして使われているものです。
 
堅い真珠をカットするには高度な技術も必要で、現代のジュエリーでは決して取られることがない方法です。
真珠がダイヤモンドより高額だったことから半分にカットしたとも、あまり立体的にせずフラットに近い手触りがその時代の嗜好に合っていたのではないかともいわれています。
 
いずれにしろ、ごく最近も出真珠のジュエリーは一般市民が手にできるものでは決してなかったようです。

 新大陸で盛り上がった真珠熱

 ≫ コラムを読む

 手入れはさっとするだけ!真珠の買取りはケアの心配なし!

 ≫ コラムを読む

 ノーブランドのパールネックレスが売れなくてお困りの方に

 ≫ コラムを読む

 個性派の淡水パール

 ≫ コラムを読む

 お買取りできる、できない真珠の違い

 ≫ コラムを読む

 【オススメ】パールネックレスをリサイクルショップに売るよりも!

 ≫ コラムを読む

 デザインの流行に左右されにい、パールネックレスを安く買い求める

 ≫ コラムを読む

 「真珠の国」日本の先駆者たち

 ≫ コラムを読む

コラム一覧へ戻る
  • LINE査定
  • 写メ査定
  • 宅配査定

お問い合わせ・査定依頼はこちらから

お客様情報

お名前 (漢字)*
お名前 (カナ)*
電話番号
※ 市外局番から半角入力
メールアドレス*
※ 英数字半角
お問い合わせ内容*

上記必須項目をすべてご入力の上、情報を送信頂くと申込完了となります。
確認ができ次第、買取り担当よりご連絡を差し上げます。
ご注意)
ヤフーメールやホットメールなどのフリーメールアドレスの場合、
弊社からの返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう事やメールが届かないケースが報告されております。
その他のメールアドレスにてご登録頂くか、迷惑メールフォルダ内をご確認ください。
届いていない場合はお手数ではございますが、ご一報下さいませ。
また、携帯電話用メールアドレスへの送信の場合、ドメイン指定受信設定を行っ てください。

  • 初めての方へ
  • LINE 査定

CONTENTS

  • 買取の流れ
  • 最新買取実績
  • 取扱い商品一覧
  • お客様の声
  • 会社概要
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

  • 買取申込書ダウンロード
  • バイヤーのコラム集
  • オーナーブログ
  • ヤフオク!SHOPへ

店舗情報

店舗名:パールブティック
営業時間:10時~21時 平日営業
TEL・FAX:078-961-5140
Mail:info@pearlneck.jp
配送先
〒651-2276
兵庫県神戸市西区春日台7-11-3
http://pearlneck.jp
運営事業者
運営会社 神戸シンコウ
事業部所在地 〒651-2276
神戸市西区春日台7-11-3
古物商許可証
兵庫県公安委員会
第631191400023号
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status